2週間で-300gだったけど、続ければ効果がありそうなハーブティーダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハーブティーダイエット

【体験結果】-300g/2週間

結論から言ってしまうと、私はハーブティーダイエットを2週間で断念、痩せたのは300gくらい?といった感じでした。誤差の範囲ですね(笑)

ただ、続けることを前提としたダイエット方法でもあるため、ご自身の味覚や体に合ったブレンドを探せれば、美味しく楽しくハーブティーダイエットを続けられると思います。

今回はそんなハーブティーダイエットの体験談を綴っていきます。

ハーブについておさらい

香りや味、刺激性があり、食用や薬用、虫除けに使われる植物の事です。食事等で使うものを一般的に、香辛料とも呼ばれます。この中で茎・葉・花を利用するものを「ハーブ」と定義します。それ以外をスパイスと定義されます。日本ではシソなんかが有名ですね。和ハーブといいます。

ハーブティーとは

ハーブを乾燥させ、煮だして飲用したもの。代表的なところでは、ローズヒップ・カモミール・ラベンダー・レモングラス・シナモン・ペパーミントなどがあります。ティーポッドなどに熱湯をそそぎ、香りを醸し出すことで味だけでなく香りも楽しめちゃいます。

ハーブティーのダイエット効果

ハーブは、香りづけやリラックス効果だけではなく、薬にも負けないほどの治療を助ける効果があると言われています。脂肪燃焼という方法のダイエットではなく、便秘解消やデトックス効果が期待され、老廃分を外に排出し新陳代謝を上げて、ダイエットに結びつける方法です。

さらに、美肌成分であるタンニン・フラボノイド・ビタミン・ミネラルが含まれています。ダイエットしながら、美肌になれるとなると一石二鳥以上の価値があるかも!と思い、始めてみたのですが、私には合わなかったのか、そこまで痩せれませんでした(笑)

正直、う~ん痩せたかな?という程度の体重減効果があっただけでした。-300gくらい?という微々たるものですね。ただ、期間を考えると2週間ほどお茶の代わりに飲んでいただけなので、3ヶ月程続けたり、習慣として飲み続けていると効果があるのかもしれません。

ダイエットに適したハーブ

ここでは、私が実際にハーブティーダイエットをするにあたり、色々と調べてみた結果、ダイエットに適したハーブとしておすすめできる代表的なハーブのみをご紹介させて頂きます!

フェンネル

効果効能・・・便秘解消・解毒作用・発汗作用・食欲抑制・炎症鎮静

インドカレー屋さんに行ったことがある人で、よくレジの横にツブツブの種みたいなのが置いてあるのを見たことがありませんか?小さな升のような箱に入っていて、食べると、少しの甘みと、スーッと抜ける爽快感があるあれです。

あれはフェンネルを口直し用に少し甘く加工したもので、焼肉後のミントガムのように、口臭や口直しとして用いられています。

また、フェンネルは、ウイキョウとも呼ばれ、料理にも使われます。主に魚料理とかに使われ、臭みをけしつつ香り付けをする効果があります。

くわえて、体内の余分な水分と毒素を排出してくれるばかりか、食前に飲むことで食欲抑制の効果があり、食べ過ぎを防止することができます。関節炎にも効果があり、膝や関節に痛い方もおすすめです。

フェンネルの飲み方

  1. フェンネルを大さじ0.5杯~1杯程度、フィルターに入れます。
  2. 沸かしたお湯を注ぎ、蓋をして5分~8分ほど浸出し、好みの濃さになるまで、待ちましょう。

フェンネルの効果をよりアップさせたい場合は、フェンネルを少しすり潰したり、砕いたりするといいでしょう。もし飲みづらい場合は、ハチミツを入れてみたり、他のハーブと組み合わせて、ブレンドティーにするのもおすすめです。

ちなみに私はフェンネルは甘みがあるため、煮出せば煮出すほど甘みも強くなり、美味しく飲めるかなぁと思ってけっこう強めに煮出したのですが、結論から言うとめちゃめちゃ苦くなりました。

基本、ハーブというのは草花であるため、青臭さみたいなものが多少あり、煮出したりすることでそれが引き立つ種類もあります。フェンネルも甘みが消え、煮出しすぎると苦味が出ますので、注意が必要です。

レモングラス

効能効果・・・健胃作用・消化促進・血行促進

レモングラスはその名の通りレモン的な柑橘系の味がします。見た目はニラを乾燥させたやつ?と思うくらいニラに似ています。レモングラスの大きな特徴は、胃腸の活動を助けてくれることで、食前~食後に飲むことで消化を促し、便秘下痢を解消してくれます。

また、デトックス効果を促してくれますので、ビタミンやミネラルが多く、美肌にも効果が期待されます。くわえて、血行促進効果により、むくみやリンパの流れをよくし、セルライト対策にもいいとされています。血行がよくなることで新陳代謝も上がり、脂肪燃焼を促進していきます。

ちなみにこのレモングラスは自分で栽培していました。1週間ぐらいで「雑草よりも生命力強くない!?」というくらいに、ワサ~ッと生えて伸びました。私はハーブティーダイエットはあまり続けられませんでしたが、習慣として飲み続けたい方は、費用のことも考えると自分で栽培するのもアリだと思います。

レモングラスの飲み方

ティースプーン大さじ2~3杯程度を、ティーポットに入れ、そこに沸かしたお湯を注ぎ(レモングラスが完全に浸るまで)、蓋をして5分程度蒸らします。蒸らすとすぐにふわ~っとレモンっぽい匂いが広がります。

普通のハーブティーは2回3回と同じ葉を使って淹れることはできないのですが、レモングラスは2回くらいまでは続けて淹れられます。

ローズヒップ

効能効果・・・美容維持・発汗効果・脂肪燃焼

杏仁豆腐の上に乗っている赤いクコの実を乾燥させたような感じのローズヒップにはビタミン・ミネラルが多く含まれており、健康維持のために大いに役に立ちます。

ローズヒップの特徴はティリロサイドです。ティリロサイドはポリフェノールの1種です。ティリロサイドは、脂肪燃焼・抗酸化作用・中性脂肪抑制の効果が期待できます。

ローズヒップの飲み方

マグカップを温めておき、お湯150cc~180ccに対してティースプーン2杯をマグカップに入れ、沸かしたお湯を注いでください。蓋をして3分~5分程度蒸らしてください。蒸らしたあとは、良くかき混ぜて完成です。少し酸味がありますので、苦手な方は、ティースプーン1杯くらいがいいかもしれません。

ハーブティーダイエットを成功させるためには

2週間で止めた私が言うのも変ですが、ハーブティーを用いて行うダイエットは、即効性があるわけではなく2,3ヵ月長い方で半年くらい続けないと目に見えて効果は感じられないと思います。

ですので、重要なのは「続けること」であり、続けるための「自分が好きなハーブの組み合わせ」を早めに見つけることがハーブティーダイエットを成功させる秘訣だと思われます。

私は代表的な3種類をそれぞれ飲みましたが、あまり味が好みではなかったため、2週間で断念しました。ただ、後で知ったことなのですが、何百種類と調合パターンがありますので、ハーブの専門店でハーブティー用に上手くブレンドされたものか、ご自身に合ったブレンドを見つけてください。

そして、ゆっくり気長に実践していければ、効果が感じられると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA