9日間のミネラルファスティング(プチ断食)ダイエット体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミネラルファスティングダイエット

【体験結果】-4kg/9日間

私が大学4年生の頃、卒業式はキレイに着飾りたい!学生生活最後の写真を痩せた状態で撮りたい!という不純な動機で始めた9日間にわたるミネラルファスティングダイエットの体験談です。

私がファスティング(プチ断食)を始めた理由

少しブームは去りましたが、未だに世間に注目され根強いファンがいるファスティング。私もそのファンのひとりです。というか、一回ファスティングをすると、その時の爽快感が忘れられずにまたしたくなるという感じです。

そもそも、なぜファスティングが必要なのか?それは、私がファスティングをした理由に繋がります。私は、生理がきた小学6年生の頃から極度の便秘で、1週間全く出ないというのもしょっちゅうでした。幼い頃からこれが当たり前だったので、そういうものかと思っていたぐらいです。

中学生までは、特に病気を発症することもなく過ごしていました。けど、高校生の時に一気にきました。きた!というより、自分で異変を感じるようになったのです。腸の辺りがいつも不快な感じがする。そのころは食べ盛りで食欲旺盛だったので、食べたはいいけど出口がない状態に。

脂肪がどんどんついていって、代謝も悪くなり、何をしてもしんどい状態になりました。これは数年後に発症する病気に繋がっていくのですが、今は割愛。。。

とにかく、これは何とかしなくては!と思い、様々なものを試しました。植物繊維のサプリメントや、ドクダミ茶、、、そしてコーラックという便秘薬にまで。どれも、その時は快便になるのですが、またしばらく経つと元の状態になるの繰り返しでした。

時には、痛みを伴うぐらいにまでなりました。コーラックを続けて飲むと、逆に腸の動きが悪くなり、便秘はさらにひどくなりました。これも大人になって勉強して分かったことですが、腸にたまっているものを外からの薬などで無理やり出すことをすると、腸が怠けてしまい蠕動運動をしなくなるみたいですね。まさしく私の腸はその状態でした。

というわけで、ゆくゆく病気になっていくのですが、病気が回復した後も便秘の状態は続きました。これは、一生付き合っていかないといけないんだなと諦めかけていたころに、友達からミネラルドリンクを勧められました。半信半疑で毎日少量を飲んでいくと、結果がで始めました。

いつもトイレに行くと30分以上ぐらいかかるのが、なんとツルッっとした快便が!!!

でも本当にびっくりしました。今までの便は何だったんだろうという感じです。これも後で勉強して分かったことですが、ミネラルは身体の中の有害ミネラルをキャッチして出してくれる働きをしてくれるんです。いわゆる解毒作用があるんですね。

この驚きがあったので、それから毎日欠かさずミネラルドリンクを飲んでいるのですが、それでも腸にある最終的な違和感は取れませんでした。その時にミネラルファスティングのお話を聞いたのです。私の幼少の頃からの悩み、そしてミネラルドリンクを飲んだ時の結果で、ファスティングの理論がすっと頭に入りました。

【ファスティング(プチ断食)の効果】

  • 生活習慣病・肥満の予防・改善
  • アトピー性皮膚炎や各種アレルギーの予防・改善
  • 有害金属(有害化学物質)の体外排出

この理論でファスティングが必要だということを聞いた時に、全てが繋がり納得しました。ネット検索で調べたり、本を読んだりしてファスティングの情報を学び、なおかつ専門家に聞いてから、ちゃんとした方法でしないと身体を壊すということだったので、ファスティングの資格を持っている姉の友達にカウンセリングをしてもらい実践することになりました。

ようやく私の身体の中にある宿便や有害物質的なものが排毒できると思いました。

ミネラルファスティングダイエットのやり方

私が教えてもらったファスティングダイエットのやり方は、全9日間の方法です。最初の3日間が準備期間、その後の3日間が絶食期間、そして最後の3日間が復食期間です。絶食期間が3日間なので、やりやすいと思いました。しかも栄養はどんどん入れていくのでしんどくならないということも、その頃は大学4年生で卒業待ちだった私にとっては始めやすいものでした。ファスティングで必要な栄養ドリンクが揃ったらスタートです。

 ミネラルファスティングダイエットをやるための準備期間(3日間)

  • ま・・・豆(豆類・納豆・豆腐・味噌などの大豆加工品)
  • ご・・・ゴマ(ゴマ・ナッツなど)
  • わ・・・ワカメ(ワカメ・昆布などの海藻類)
  • や・・・野菜(野菜や果物)
  • し・・・キノコ(しいたけなどのキノコ類)
  • い・・・イモ(芋類・根菜類)
  • こ・・・米(ご飯少なめと味噌汁)

を摂ります。一般で言う「まごはやさしい」と違うところは、「さ」の魚類がないところです。動物性脂肪も摂りません。その代わり、「こ」が追加されていて、少量のご飯は大丈夫となっています。ご飯好きな私にとってこれも助かりました。秋ごろにファスティングをしたので、この準備期間はほぼ鍋を作って食べていました。日頃とあまり変わらない食生活なのでストレスなどはありません。

守らないといけないのが毎日お水を2L飲むということです。これも、日頃から水素水をこまめに飲んでいたので苦にはなりませんでした。500mlのペットボトルに水を入れて、1日に4回飲むことをしました。

準備期間中に摂取してはいけないもの

  • 油類
  • お菓子類
  • カフェイン
  • アルコール
  • タバコ
  • 乳製品

などです。コーヒーを毎日のように飲んでいましたので、少し口が寂しい時もありましたが、一日だけ我慢するとそれ以降は大丈夫になりました。そして、難なく3日の準備期間を終えて、最後の1日は断食に突入する前日になるので、20時までには必ず食事を終えて、翌日のファスティングに身体を整えました。

注意しないといけないのは、断食に入る前にお腹いっぱい食べてしまう人がいますが、これはかえって断食期間を辛くするものになります。準備期間はあくまで断食期間の準備なので、準備期間1日目、2日目、3日目と徐々に食事の量を減らしていくのがベストです。

 そして、断食期間(3日間)

断食期間も同じよう毎日お水2Lは必須になります。このお水は良質なお水とあるので、水道水はNGです。私は水素水を常飲しているので問題はありませんでした。

断食1日目の朝は、まずはお水を200ml~400ml飲んでスタートです。この期間は固形のものを身体の中に入れてはいけません。酵素ドリンクを飲んでいきます。酵素ドリンクと名前はついていますが、消化に酵素を使わなくてすむように、キレート化されたビタミンやミネラルが含まれているもので、身体の中の酵素を無駄遣いせずに代謝酵素をより効率的に働かせられるドリンクです。

体内には、消化酵素と代謝酵素があります。これをどちらもいい感じで使うのが良いのですが、現代人は食べることが多いので消化酵素の使いすぎなのです。消化酵素と代謝酵素はシーソーのようになっているので、消化酵素を使いすぎると、代謝酵素が働かなくなってきます。ミネラルファスティングは、その消化酵素をいったんお休みしてもらって、代わりに代謝酵素に存分に働いてもらうやり方です。

代謝酵素が働くことによって排毒作用、そして体質改善に繋がります。ミネラルファスティングは、まったく何も口から入れないわけではなく、人間が生きていくうえで必要な栄養素、酵素やビタミン、ミネラルを充分に取りながら行うので普段よりも元気になりますし、空腹感を我慢することはありませんでした。

このミネラルドリンクは、時間に関係なくお腹がすいたら飲んで大丈夫です。断食1日目は固形が食べれない!咀嚼ができない!で口が寂しくなり、食べたい!噛みたい!気持ちにはなりましたが、2日目には不思議とその気持ちがなくなりました。朝起きた時のお腹の中が空っぽな感じの爽快感や、ぽっこりお腹がみるみるへこんでいく感じが嬉しくてたまりませんでした。

なにより、長年の悩みであった肩こりがなくなりました(笑)

それに、自分は普段からかなり食べ過ぎていたことに気づきます。必要以上の食べ物を、毎日3回食べないといけないみたいな習慣だけで食べてしまっていたことを。食の有難さを痛感しました。

ミネラルファスティングのメリットとして、一番にあげれるのが思考の変化です。この思考の変化は、ファスティング後も私にとってとてもプラスになるものになりました。断食の期間は、激しい運動や長めの入浴は控えてください。ストレッチなどは大丈夫です。また、この期間に好転反応が出ることもあります。眠気や冷え、倦怠感、頭痛、吐き気などの症状が出ることがあります。私も頭痛がしたので、ファスティングの資格を持っている姉の友達に相談をしたら、良質な塩を舐めるか、具なしの味噌汁を摂って!と言われたのでその通りにしたら頭痛がなくなりました。

頭痛がおこるということは、普段からの塩分摂取に問題があるそうです。ファスティングを自分で勝手にしてはいけないというのは、こういうことからですね。ファスティングの資格をもつプロの方がそばにいて、いつでも質問できる環境下でするのが必須です。好転反応とはいえ、自己判断で対処してしまうことで身体に大きな負荷をかける危険性があるからです。このようにして断食期間も無事に終えることができました。

断食3日目は、もっともっと断食ができる感覚にもなりました。1週間でも断食期間を過ごせそうでした。断食ハイと呼べるかどうかは分かりませんが、断食することで色んな所が研ぎ澄まされていく感覚。思考も身体も周りからでるオーラでさえ、澄み切っていく感覚になりました(笑)

 復食期間

復食1日目は、重湯からスタートです。お米から炊いたお粥の上澄みだけをすくって飲みました。この時お塩は入れてはいけません。この上澄みは凄く美味しく感じました!お米の味が喉を通り、胃、そして腸まで届く感じが分かりました。お米の味ってこんなに美味しいんだ!炭水化物ってこんなにお腹にずっしりくるんだ!と思いました。

大袈裟なように思いますが、ビタミン、ミネラルではない炭水化物の有難さを身体で感じました。お腹にずっしりする炭水化物、全身にエネルギーが満たされます。そして、2日目からはお粥や大根おろしなどがOKになります。お粥に大根おろしをかけて食べました。本当に本当に美味しかったです。

3日目以降からは、準備期間と同じく「まごはさしい」を食していきます。復食期間もお水2Lは必須です。

4日目にすぐにお肉などを食べることはせず、徐々に徐々に胃腸を慣らしていきます。そしてこの期間は意識して善玉菌を食べることが重要だそうです。善玉菌というと乳製品を思い浮かべる方が多いと思いますが、乳製品はNGです。賛否両論ありますが、乳製品は日本人の身体には合わないという意見があります。ここでの善玉菌は、お漬物やキムチ、納豆などを指します。そして食物繊維も意識して摂るといいですね。

私の場合は、気に入った青汁があるのでこれを飲みました。この復食期間の3日目以降に、私は宿便が出ました。宿便ってよく耳にはするけどどんなんだろう?と思っていましたが、出た瞬間に分かります(笑)。

重油みたいな色になんとも言えない臭さです。長年、腸にべったりとひっついていたものが出たという感じです。宿便が出ると、益々腸が軽くなります。とにかく結果が出るミネラルファスティング。ファスティングとは「断食」という意味ですが、「断食」というと、とても辛いイメージがありますよね。ミネラルファスティングは、人間にとって必要な栄養素を摂りながら行うので、気軽に楽しくできて尚且つ結果が出るので、これだけ流行るのも納得です。

ミネラルファスティングダイエットによりおこる嬉しいこと

有害物質の排出や体質改善だけでなく、その他にも嬉しいことがおこります。以下にファスティングによりおこる嬉しいことをまとめました。

  1. ダイエットやウェイトコントロール
  2. 体質改善
  3. デトックス
  4. 若返り
  5. 腸内環境のリセットと免疫力アップ
  6. 脳力アップ
  7. 心身のリセット効果

などなどです。

まず、①のダイエットやウエイトコントロールは、内臓脂肪の燃焼ができるので、体重の減少というよりは体脂肪率の減少と見た目のスリム感が出ます。私は、4キロ減になりました。下腹のぽっこりがなくなりました。

②の体質改善は、高脂血症や高血圧、アトピー性、肩こり、腰痛などの改善が期待できます。私は肩こりが解消されましたし、私の母は高血圧のため何種類ものお薬を服用していたのですが、ミネラルファスティングを行い体質改善ができ、今では高血圧のお薬は飲んでいません。これはあくまで個人の体験なので、行きつけの病院と相談の上してくださいね。

③のデトックスは、有害物質や宿便の除去です。

④の若返りについては、ファスティングにより長寿遺伝子のアンテナが出るので、そのアンテナを一回出すことで、それからはすぐに反応するようになります。究極の若返りになります。お肌や髪の毛がツルツルに!私も特にお肌がツルツルになりました。

⑤の腸内環境のリセットと免疫力アップは、腸内を大掃除することで、人間本来の免疫力が上がります。

⑥の脳力アップは、脳のステージがワンランクアップする感じです。体内に余分なものがなければ脳がかなり冴えてきます。

⑦の心身のリセット効果については、人間にとって一番の負担は、実は消化なのです。その消化をお休みさせることで、あらゆることがリセットできるのです。このように嬉しいことが沢山おこるミネラルファスティングです。

まとめ

本当にミネラルファスティングに出会えてよかったと思います。私は1年に1回のペースでしています。1回ファスティングをすると、体内に要らないものがたまってくる感覚が分かるようになってきます。

東京に住んでいるからか、環境汚染から完全に逃れることはできないので、どうしても体内にたまるんですね。そのリセットを年に1度します。周りには、年に3~4回する方もいます。そこまでするのは大変かなと思う方も、人生で1度は絶対に体験してほしいです。

但し、間違ったやり方ですると大変危険なので、プロのファスティングの資格を持っている方にアドバイスをもらいながらしてくださいね。カウンセリングで生活習慣などを聞きながら、その方に合ったミネラルドリンクの量を教えてくれます。ミネラルドリンクが勿体ないからと言って、ミネラルドリンクを少しにしてお水だけで乗り切ろうとすると、効果が半減してしまいますし、身体に負荷がかかり危険です。

せっかくするなら結果を出すべきです!正しい方法でのミネラルファスティングダイエットで目指せ-10kg!(リバウンドなしで)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA