家事や仕事中でも出来る「ながらダイエット」の効果は?実際の体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ながらダイエット

【体験結果】-500g/月

年齢と共に落ちる代謝と痩せづらくなる体にうんざりしている人も多いはず。特に30代も間近になると水着とかもあまり着ないので、誰かに見られることも少なくなり、独身で彼氏もいないとなると、休日も家にいる時間も多くなってしまい・・・。

20代前半より体重も増えてお腹もポヨポヨになっている・・・と言う人も少なくないでしょう(泣)かといってジムに通ったり、お金をかけるのは難しいことも。そんな面倒くさがりだけども痩せたい!という女子にもできる「ながらダイエット」の体験談です。

ながらダイエットにはどんな種類がある?

調べれば調べるほどたくさんありますが、平日は仕事であまり家事を行う時間がない人なら、夜に行う洗濯物干しなどではスクワットをしながら。

休日は掃除機をかけるときに屈伸の要領で膝をまげて体を揺らしたり左右にひねることや、座りながらクッションを足の間にはさみ上下させたりなどがあります。

ただ、今回紹介するのは「お腹を凹ませる」だけのダイエットなので、特別な動作も不要で出来るダイエットです。

食べながらでも出来る「お腹を凹ませる」ダイエット法とは

お腹のお肉が気になる人は多いもの。そんな時に出来る簡単な方法として、食べながらでも出来てしまう「お腹を凹ませる」方法。

言われれば納得ですが、普段あまり意識しないこととして、姿勢悪く食事をするのと、お腹に力を入れて凹ませながら食べるおでは消費エネルギーが変わる、というものがあります。お腹に力を入れていると姿勢が良くなります。姿勢が良くなると肩甲骨の間が猫背の時より狭まります。このことが実は脂肪燃焼につながります。

実は肩甲骨周りには褐色脂肪細胞というものがあり、この褐色脂肪細胞が白色脂肪を燃焼してくれます。体温を高め、代謝を良くしてくれることからも、この褐色脂肪細胞を刺激することがダイエットにつながります。太りにくく痩せやすい体質を作るにはこの褐色脂肪細胞が重要なカギになります。

姿勢が悪いと肩甲骨周りが凝ってしまいがちです。凝っているということは血流が悪い証拠。せっかくある褐色脂肪細胞が働いてくれません。褐色細胞を刺激し、基礎代謝をあげていくことで痩せやすくなります。

つまり、姿勢を良くして肩甲骨周りの血流をよくすることで、ダイエットにつなげることができるのです。そのためにお腹を凹ませて力を入れることで、姿勢がよくなり肩甲骨周りの血流がよくなり、お腹を凹ませることで腹筋をつかうと腸が刺激されて動き、便秘の改善にもつながります。

おすすめの理由は普段の生活に取り入れやすいこと

お腹を凹ませるダイエットは、いつでもどこでも好きな時にできます。お金もかかりませんし、とても経済的。
しかも誰かに知られることなく続けることもできますし、ダイエットしていると公言するのが恥ずかしい人にもおすすめです。

ダイエット食品を買ったり、ジムにトレーニングにいくとやはりお金がかかります。簡単にしかも初期費用もなくできるお腹を凹ませるダイエットは誰でも「意志」があれば出来るダイエット方法です。

お腹を凹ませながら応用させよう

お布団の中で出来るお腹凹ませダイエット

夜寝る前、朝起きた時など布団のなかでお腹をぐっと膨らませた後に思い切り凹ませます。100回もするとかなりお腹が引き締まるのを感じます。腸を刺激するので、便通がよくなることも。便秘もダイエットの大敵です。便秘を解消することで更にダイエットに向けて良い結果を得ることができます。

犬の散歩や歩く時に更に効果倍増させるお腹凹ませダイエット

休日や出勤の道すがら歩いている時に、最初はゆっくりになりますが、お腹を凹ませて1歩、ふくらませて1歩、という動作を加えます。かなりの筋肉トレーニングになるので、最初は大変かもしれません。その場合はお腹を凹ませて2歩、ふくらませて2歩などでも良いです。お腹が温まるのを感じることができるでしょう。

入浴中で代謝もアップできるお腹凹ませダイエット

お風呂では体も温まりますし、そこでお腹を凹ませることでより体がポカポカになるのを感じるでしょう。脂肪が付きやすい状態は冷えも関係してきます。筋肉を付けることでより代謝があがり、冷えも改善されます。冷えは万病の元とも言われますが、冷えで脂肪を蓄えやすくしてしまうこともあります。太ることで何かしらの体調の悪さが引き起こされているとしたらやはり代謝を上げて痩せたいですね。

実際に、ながらダイエットを実践した人の声

実はこのお腹を凹ませるダイエットは、ゲッタマン式ドローインとして2012年に日本テレビ系で紹介されています。北京五輪の選手で競泳代表の宮下さんもこれを実践。コメントの中で、1日30秒を10回、1日2回というのを続け、10日目にはウエストが3・5センチも減った人がいると証言しています。

選手なのでそのほかにもトレーニングをしていたとは思いますが、効果を感じたというのは事実です。また、このお腹を凹ませるだけでウエストに効果があるだけでなく、腰痛が改善されたり、歩きながら凹ませるダイエットでは、肝脂肪から内臓脂肪、皮下脂肪の順に落ちていくため、体の中から綺麗になります。

血糖値を正常化させたり、中性脂肪やコテステロール値の改善、悪玉コレステロールの減少、糖尿病予防にもなるので、ダイエットだけでなく、健康のためにもやってみたいダイエットですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA