骨盤ダイエット

【体験結果】-0.5kg、ウェスト2cmダウン/7日間

骨盤矯正ダイエットは通常のカロリーを減らしたりするダイエットと少し違います。しかし骨盤が整うことで体の見た目は確実に変化し、結果として脂肪が減ったという人が多いダイエット法です。私も骨盤を整えウエストサイズが2㎝ダウンしました!

骨盤矯正ダイエットはどういうものなの?

骨盤矯正ダイエットは一般的な脂肪に働きかけ痩せていく方法ではなく、骨に働きかけ痩せていくものです。

それゆえに骨盤の歪みが整えば、見た目は確実に変わります。骨盤を整える事で体のラインが整うと内臓も活発に活動をし、血液やリンパの流れも良くなります。

体が正常にエネルギーを使いだすのです!眠っていた筋肉が可動し、血液をどんどん流そう、消化を頑張ろう!と体中の細胞が働くので当然使用されるエネルギーも多くなり基礎代謝が上がります。

筋肉がバランスよくついていくので健康的に痩せやすい体質へと変化していくものです。

骨盤矯正ダイエットの7つの効果

骨盤を矯正することで健康に細くなっていくのはなぜでしょう。骨盤矯正ダイエットは色々な体の変化が相乗効果として積み重なって痩せていくのです。

(期待できる7つの効果)

  1. 骨盤周りが引き締まる
  2. 血行が良くなり冷え性が改善される
  3. 腰痛などの不調の改善
  4. ヒップアップが期待できる
  5. 足のむくみ太りが解消される
  6. 美肌効果も期待できる
  7. 筋肉が正しくつき痩せ体質になる

骨盤周りが引き締まる

骨盤は1日のうちでも開閉し(朝は閉じ夕方は開く)女性は生理の前後でも大きく開閉します。歪みがある骨盤は柔軟性がなく開閉が上手くいきません。閉じないままキープされ、腰回りのサイズが大きくなってしまうのです。

骨盤を正しい位置に戻すことで、パズルのピースがかみ合うように骨盤もおさまる場所にキュッとおさまっていきます。このことで腰回りのサイズが小さくなるのです。

血行が良くなり冷え性が改善される

骨盤は体の要の位置にあります。体のバランスをとっている場所とも言えるでしょう。歪んだ体では血液だって流れにくいですよね。とくに骨盤より下にある足や骨盤内の臓器(腸や子宮など)には十分な血液がおくられず、冷え性を引き起こしてしまいます。

骨盤の歪みが解消されれば血行が良くなって足先や骨盤内臓器の冷えを除くことが出来るのです。

腰痛などの不調の改善

骨盤は背骨にも影響をあたえる部分です。歪んでいる人はそのほとんどが背骨も歪んでいると言えるでしょう。本来S字の形で衝撃を吸収している背骨ですが、歪むことでうまく衝撃を吸収することができなくなるのです。

骨盤矯正ダイエットを行うことで背骨も本来の機能を取り戻し、腰骨を支える筋肉も正常な形に戻るので腰痛などの不調も改善されます。

ヒップアップが期待できる

なぜヒップアップ?と疑問に感じる人もいるかもしれません。残念なことに私達日本人は多くの人が「後傾した骨盤」を持っています。骨盤が後ろに倒れた状態なので、お尻が平べったく猫背になりやすいのです。

欧米人は骨盤が立っている人が多く、お尻がキュッと持ち上がっています。ヒップアップの筋トレをする前に、まずはヒップアップのために骨盤の後傾をなおしましょう。

足のむくみ太りが解消される

むくみは余分な水分や老廃物が血管やリンパ管から回収されずに蓄積された状態です。なぜ回収されないのか、静脈やリンパの流れが悪いからです!むくみを放置すると足はどんどん太くなっていきます。

血流やリンパの流れが改善されることで、むくみが改善されスッキリとした足になるでしょう。

美肌効果も期待できる

血液やリンパの流れに関係することですが、老廃物が運ばれ排出されるということは、肌のターンオーバー(肌代謝)も進むということです。古い角質が落ち綺麗な肌が生まれてきます。

筋肉が正しくつき痩せ体質になる

ダイエットでよく耳にするものは「筋肉量を増やし基礎代謝をあげる」というものです。確かに筋肉量が増えれば代謝は上がり痩せます。しかし重要なことはその筋肉が正しい位置についているかどうかです。

有酸素運動で細くしなやかな筋肉をつけても偏ったつき方では体は不調をきたしてしまいます。骨盤を正しい位置へ導き正しい位置に筋肉をつけることが綺麗に痩せるポイントです。

骨盤矯正ダイエットのやり方と注意点

「骨盤回し運動」

  1. 足を骨盤幅に開き真っすぐ立ちます
  2. 骨盤に両手を添えて骨盤を右へ10回ほど回します
  3. 同じように左へ10回ほど回します
  4. 5セットほど繰り返しましょう

骨盤周りの血行を良くし凝り固まった筋肉や関節をほぐします。膝を曲げずに前後左右均等な丸をえがくようにしましょう。

「骨盤歩き運動」

  1. 床に足を伸ばして座ります
  2. 骨盤が倒れないようにしっかり背中を伸ばします
  3. 両手は太ももの上に軽く添えるか胸の前でクロスします
  4. お尻に靴を履かせたイメージで交互に前に出し進みます
  5. 前に10歩進んだら後ろに10歩進みます
  6. 3セット~5セット行います

骨盤の後傾が大きい人は、足を伸ばした状態で腰をまっすぐ立てる事が難しく感じるかもしれません。筋肉トレーニングなので無理のない範囲でしっかり伸ばすようにしましょう。また、お腹に力を入れ上体を天井に引っ張り上げるようにして行います。

「骨盤枕」

  1. 骨盤枕を横の状態でへその真下へおいて仰向けになります
  2. 左右の足の親指をくっつけて「ハ」の字をつくります
  3. 両腕は頭の上に伸ばし、手のひらを床につけます
  4. 左右の手の小指をくっつけます
  5. お腹に力を入れて凹ませたまま5分キープします

骨盤枕はバスタオルを2枚重ねてくるくると丸め、ずれないようにしっかり紐で留めれば自作で作れます。腰痛がある方はこの矯正方法は行わないようにしましょう。

骨盤矯正ダイエットで健康的にひき締まっていこう!

骨盤の歪みをなおすことはダイエットだけではなく、健康面でもとても重要なことです。自分での運動にプラスして接骨院などでの矯正を受けるとダイエット効果が上がるでしょう。ダイエットしながら綺麗になれる優れたダイエット法をやらない手はないですよね。