コラーゲンの効果について
  • ぷるぷるしてて肌に良さそう
  • 軟骨とか鶏肉とかに多い

と言ったらコラーゲン!なんか肌に良さそうですよね~♪

ここ最近、寒くなってきたので友達と鍋をよくやるんですが、いつも水炊きとか鶏肉系の鍋を推しちゃいます。

まぁ実際に肌に効いてるって感じはしないんですが(笑)今回はそんなコラーゲンについて、本当に肌に効果があるのか検証してみました。

コラーゲンって本当にお肌に効果的なの?

鶏肉や豚足、魚の骨などに多く含まれていると言われている「コラーゲン」。

「コラーゲンは美肌を作ってくれる」という解釈がなされているため、積極的に摂取している女性も多いのではないでしょうか。しかし、巷ではこんな噂も囁かれています。

それは、「コラーゲンは経口摂取しても意味がない」という噂です。これって、果たして本当なのでしょうか?今回は、そのあたりの概要に迫ってみたいと思います。

「コラーゲンの経口摂取は無意味」だと言われている理由とは?

「コラーゲンの経口摂取は意味がない」と言われている理由は、「コラーゲンの消化吸収のされ方」に問題があります。

コラーゲンは、 経口摂取したときに、そのままコラーゲンとしてお肌に浸透していくわけではありません。

ペプチドやアミノ酸といった成分に分解されてから吸収されるようになってます。しかも、一度に分解されるわけではなく、胃袋で大まかに分解された後に、十二指腸でさらに細かく分解されていくのです。 そこで、やっと身体の中に吸収されます。

ですから、身体に吸収された時には、コラーゲンとしての姿はすっかり消してしまっている訳なんです。したがって、やみくもにコラーゲンを食べても、美肌を目指すことはできません。

経口摂取でコラーゲンを吸収するためには?

しかし、食べ方を工夫すれば、経口摂取でもコラーゲンを摂取できないわけではありません。

この時に意識するのは、「ペプチドコラーゲンを摂取すること」です。

先ほど、「コラーゲンは分解されていく」という説明をしましたが、その中に「ペプチドに分解される」という説明がありましたよね。

ペプチドコラーゲンは、既にある程度分解されている状態に近いコラーゲンなので、身体の中で必要以上に分解されることなく、 体内に吸収することができます。

実際に、日本人を対象にしたペプチドコラーゲンの実験が行われており、ペプチドコラーゲンを4週間ほど摂取した人は、皮膚の水分量が向上していることが分かっているのです。

ペプチドコラーゲンの摂取はどうするべきか?

ペプチドコラーゲンは、ドリンクやサプリメントで摂取するのがおすすめです。

これらのアイテムを 購入する時には、必ずペプチドコラーゲンが含まれているか確認しましょう。

もちろん、これには 個人差が見られるので、 絶対効果がある とは言い切れませんが、コラーゲンを経口摂取する際の参考にしてみてくださいね!