『もち麦ダイエット』で月-1kgの簡単ダイエット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もち麦ダイエット

【体験結果】-1kg/月

もち麦を使ったダイエット法が注目を集めていますが、実に簡単で継続しやすいものです。これまで何度もダイエットをあきらめた!という経験を持つ人に是非オススメしたいダイエット法です。

もち麦ダイエットのやり方

もち麦ダイエットは、その名の示す通り1日に2回カロリーの少ないもち麦を食べるというダイエット方法です。食事を置き換える方法とは違い、主食をもち麦にするだけなので、継続しやすいのです!

1回の食事は1膳まで

一般的には白米1に対してもち麦1、1:1の割合で炊き上げます。水の量は少々多めにします。そして1回の食事でおかわりはせず1膳食べます。いくらカロリーが低いとはいえ、たくさん食べるとカロリーオーバーになってしまうからです。

朝と昼に食べましょう

実はもち麦には豊富な食物繊維が含まれています。その中の1つ「βグルカン」というものが食事で食べた物の消化や吸収を抑えてくれるのです。このことで食事による急な血糖値の上昇を防いでくれます。

血糖値が上がると、血液中の糖分を分解しようとインスリン(肥満ホルモン)が分泌され余分な糖分を中性脂肪に変えてしまいます。

血糖値をおさえる「βグルカン」は朝に摂取することでその後食べた物にも作用します。よってもち麦の2回の食事は朝と昼に食べたほうが効果的というわけです。

もち麦ダイエットは本当に痩せる?その効果は…

(もち麦ダイエットの効果)

  • 低カロリーなのに満足感がある
  • 栄養が豊富なので健康にダイエットできる
  • 豊富な食物繊維を含んでいて便秘が解消される
  • 無理をしないのでリバウンドしにくい

低カロリーなのに満足感がある

もち麦は白米と混ぜて炊くことで大幅なカロリーダウンが期待できます!通常私たちが食べている白米は150gで252kcalです。カロリーが少ないと言われている玄米は248kcal、もち麦ご飯は198kcalとその差ははっきりしています。

しかし低カロリーのものは食べごたえがなく、空腹感を感じてしまうものが多いですよね。その点もち麦はモチモチした食感があり食べ答えも十分あるものです。

栄養が豊富なので健康にダイエットできる

もち麦のいいところは栄養も豊富に含まれているということです。筋肉や体の組織をつくるタンパク質、食物繊維、代謝酵素の働きをサポートするマグネシウム、鉄分、成長ホルモンを促す亜鉛など白米と比べるとどれも優れているのです。

豊富な食物繊維を含んでいて便秘が解消される

食物繊維は水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不水溶性食物繊維がある事を知っていますか?この2つは違う性質を持っています。

水溶性食物繊維は水に溶けドロドロした状態になるので、消化が遅くゆっくりと体の中を移動していきます。腸の中の固い便を柔らかくして便意を感じさせるものです。

不水溶性食物繊維は、水に溶けず腸内の便の量を増やす働きがあります。このことで便意を感じさせるわけですが、便を固くしてしまう場合もあるのです。

それぞれ特徴的なものですが、もち麦にはこの2つの食物繊維が含まれているので相乗効果が作用しダイエット時にありがちな便秘を解消してくれるのです。

無理をしないのでリバウンドしにくい

ダイエットで一番怖いのは、せっかく痩せてもすぐ元に戻ってしまうリバウンドです。無理に急激に痩せると起こりやすいリバウンドですが、もち麦ダイエットは数カ月かけて徐々に痩せていくものです。

そのため過剰なストレスもなく、ストレスからくる過食などを防ぎリバウンドしにくいダイエット法と言われています。

もち麦ダイエットを成功させる方法

もち麦ダイエットは継続することが大切です。1日2回の食事をもち麦ご飯にするだけの簡単なものですが、すこし工夫をして楽しみながら食事をするといいようです。

さらに効果をあげたい人は1食をもち麦を使用したスープなどの「置き換え食」にしてみてはいかがでしょうか?通常の置き換え食と違い腹持ちがよく、食べごたえもあるものなので成功率は高いと言えます。

(もち麦を使用したスープ)

  1. キャベツ1/4個、玉ねぎを1/4個をみじん切りにし、しめじ1パックとえのき1/2袋は細かく裂きます。
  2. オリーブオイルを入れた鍋にもち麦100gと1を入れ、水500ml、酒大さじ1、コンソメ1個、醤油小さじ1、塩コショウ少々を加え煮込みます。

スープにもち麦をいれて食べる事は、色々なバリエーションが出来るので味も楽しめます。忙しい朝用に作り置きしておいてもいいでしょう。

食事のバランスをよくすること

もち麦は確かに栄養価の高いものですが、もち麦だけを食べるというのはNGです。ダイエット時はとくにミネラルやビタミンが不足します。

栄養は相互の効果を補い合って働くので、不足している栄養素があると脂肪はなかなか燃焼してくれません。栄養不足はたき火をするのに薪やライターがそろっていないような状態なのです。それでは体は燃えません。

ミネラル、ビタミンをしっかりとってバランスの良い食事にしていきましょう。

もち麦ダイエットの注意点

もち麦ダイエットで注意することは以下の2つです。

  • 食べ過ぎない事
  • お腹が緩くなる可能性がある

もち麦ご飯が低カロリーだからと、何膳もたべるとカロリーはどんどん高くなり結果太ってしまいます。1食1膳ということを忘れないようにしましょう。

またもち麦には豊富な食物繊維が含まれています。体質によってはお腹が緩くなるケースもあるようです。心配な人は様子を見ながらもち麦の割合を調節してご飯を炊くようにしましょう。

まとめ:もち麦ダイエットで焦らずゆっくり綺麗になろう!

綺麗に痩せたいならゆっくり痩せていく方法がオススメです。徐々に体質を変えていくことでリバウンドを防ぎ、万年ダイエッターという状況から抜け出すことが出来るからです。もち麦を食べてゆっくり綺麗になりましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA