ヨガでダイエットは可能なの?驚きの効果体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨガダイエット

【体験結果】-500g/月

ヨガでダイエットをしたいという人は沢山いるはずです。しかしヨガを始める前は、本当にダイエットできるの?どのくらい続ければ痩せられるの?体が硬いけど出来る?と色々不安になるものです。そこで、ヨガはなぜ痩せると言われているのか体験をもとに痩せる理由を紹介いたします。

ヨガってどんなことをするの?

ヨガはポーズをとるものという事は知っていても、実際にやったことがない人はどんなことをするのか、初めはドキドキしますよね。

ヨガは呼吸を整え自分に集中するところから始まります。呼吸法の練習をしたり、体をほぐしてからポーズをとっていきます。自分が出来る範囲で行うことが出来るものです。

ヨガは最後に瞑想やリラクゼーションのポーズをとり、心を静めて穏やかな気持ちで日常生活に戻っていくものです。

主なヨガの効果

  1. 自律神経を整える
  2. 体のゆがみをとる
  3. 体幹の筋肉がつく
  4. ストレスの解消
  5. 血行がよくなり代謝が上がる
  6. 柔軟になれる
  7. 自分と向き合うことが出来る

ヨガには多くの効果が期待できます。その中でも主なものが上記7つです。こうやって見るとすべてがダイエットにつながるものだと気が付きます。少し詳しく紹介します。

自律神経を整える

普段忙しい生活を送っている現代人は交感神経という緊張、興奮時に活動する神経が優位になっています。

ヨガを行い呼吸をゆっくり行うことで副交感神経というリラックス時に活動する神経が優位になり、2つの自律神経のバランスが整っていきます。

自律神経は無意識に体をコントロールしているものです。イライラや便秘、不眠症、肩こりなどあらゆるものにかかわっています。この自律神経が整うことで体の不快感が改善されていくのです。

また血液の流れも良くなるので、老廃物のスムーズな排除、むくみの改善にも役に立ちます。

体のゆがみをとる

ヨガを行うと気が付くことですが、ヨガは関節を柔らかく使用し、必ず左右対称にポーズをとっていくものです。このことで体の偏った筋肉が整えられていきます。歪みの矯正に適したものと言えるでしょう。

またポーズをとっていく中で、自分自身の体のゆがみや癖に気が付くことも出来る為、日常の生活で意識を向けることも可能です!

歪みが取れることでリンパの流れがスムーズになり体の余分なものをどんどん流し排出してくれます。

体幹の筋肉がつく

ヨガは大きな筋肉をつける動きではありません。いわゆるインナーマッスルという体幹の筋肉をつける動きとなっています。この筋肉は普段あまり使用されない筋肉です。体幹に筋肉がつくと姿勢が良くなり、腰痛の改善にもつながります。

骨盤内の腸腰筋という筋肉を鍛えることで、骨盤が立ちやすくなり(骨盤が後ろに倒れていると猫背になる)その結果垂れていたお尻がキュッと上向きになります!体脂肪率も減り代謝が上がるという効果が期待できるのです。

ストレスの解消

ヨガは長くゆったりした呼吸を行います。そのため副交感神経が活発になり体はリラックスした状態になります。呼吸は深くなり、血管が広がり血液の流れが良くなります。心も穏やかな状態になります。

ストレスを感じていると満腹中枢が刺激されないという誤作動がおき、過食、ドカ食いになるものです。ストレスをしっかり解消していれば過食を防ぐことが出来るのです。

血行が良くなり代謝が上がる

ヨガは有酸素運動です。さらに呼吸によって副交感神経を活発にします。血行が良くなり、血液によって多くの栄養素が体中に運ばれ内臓の働きが活発になります。

体の内部が活動することで多くのエネルギーを生みだし、代謝が上がるのです!さらに筋肉量も増えるので基礎代謝がぐんとアップする効果があります。

柔軟になれる

体は徐々に柔軟性が増してきます。凝り固まった筋肉が細くしなやかになり、体の可動域が広くなります。可動域が広いという事は日常生活の中で多く動くということに繋がるのです。

また間接周りが柔らかくなることでケガの予防にもつながっていきます。しかしヨガで柔軟になれるのは体だけではありません。

心も柔軟になる作用があり、心に余裕も持てるようになります。このことはストレスの改善にもつながることなのです。

自分と向き合うことが出来る

もともとヨガは自分と向き合い心をコントロールするためのものです。自分と向き合うことで、実は自分はすでに満たされているんだという事に気が付きます。

これが断捨離の心です。断捨離は実はダイエットにとてもいいもので身の周りがスッキリすると過食やドカ食いも減ってくると言われています。

初心者がヨガの効果を実感するためには?

ダイエットにいいのはわかったけど、体が硬いからヨガが出来るか心配!という声もよく聞きますが、何の問題もないようです。ヨガは人と比べるものではなく自分に集中するので、自分の出来る範囲で行えばいいのです。

そしてダイエット効果は1回や2回で得られるものではありません。無理なく継続することが大事です。週に1回~2回ヨガを続けていれば、2~3ヶ月ほどで「あっなんか違う!」と体の変化に気が付くのです。

ヨガの上達のコツ

ヨガは上手い下手という概念はないようです。でもやってみると「あのポーズが取れるようになりたい!」という気持ちが出てくるのもわかります。

ヨガ上達のコツは継続です。とにかく実践するのみです。同じポースを何度も取ることで、自分の体はどこが硬いのか、どの筋肉の柔軟性をあげればいいのか気が付きます。

継続するためには無理をしないという事も大切です。1日に何時間もやるのではなく週に1回1時間でも、毎日10分でもいいので、無理のない範囲で長く続けることです。

まとめ

ヨガを継続して行うと確実にストレスが軽減され体が引きしまるようです!ダイエット目的でヨガをはじめたらダイエットはもちろんのこと、血行が良くなってストレスも減りました!結果、美容にも心にもプラスの効果があったのです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA